ぽてぃろーの毎日が好日!!

日日是好日。「にちにちこれこうじつ」と読みます。良いと感じた日も悪いと感じた日も、どちらにしても精一杯生きていればよい日なのですよ、とお茶の先生が掛け軸を前にこの言葉の意味を教えてくれました。なんか、感動したんです。

改めて自己紹介します🐩✨

ぽてぃろーです🐶

 

ブログを始めてから気が付いたら数年経過していました。

そもそも一番最初の記事は何だったかな?と振り返ってたみたら懐かしくて恥ずかしい・・・。

 

ブログを始めた頃は株式投資を1年、不動産にも少し手を出していました。

あれから時は経ち、自己紹介の内容が変わっていることに気がしたので改めてぽてぃろーのことを書いてみることにしました。

 

当時の自己紹介はコチラ🐩

 

なんでぽてぃろー?

実家で飼っている犬を勝手に愛着湧く名前に変えて呼んでいます。

それが「ぽてぃろー」

今はもうこのハウスはありません。貴重な一枚🐩✨

 

実家では寝ている犬に「ぽてぃろーちゃーーーーーん!」と呼ぶとガバっと起きて全力でゴロゴロしてきます。


今まで飼ってきた犬の中で一番かわいいです。

 

というのも、年々家族と犬との距離が近くなり、今の犬はほぼ一日中家の中にいます。

一緒にいる時間の長さだけどうしてもかわいく感じてしまいます。

 

昔飼っていた犬は家に一度も上げたことはありません。掌に乗っかるくらい子犬の頃を知らない犬もいましたが「かわいくなかった」というわけではありません。

 

ぽてってどんな?

Xのプロフィールでざっくりと紹介しています。

 

旅が大好きです。

死ぬまでに世界中うろうろしたいと思っています。

ただ、これはコロナで少し危うくなりました。3年も間が空いてしまうと今まで習慣だった海外一人旅もおっくうに感じてきています。

いや、正しくは言葉を使える自信をかなりなくしてしまっています…🐩💦

 


スポーツが好きです。

上京してから仲間や会社の人の影響でスポーツ観戦にたくさん行くようになりました。

自分でやるのも好きなのですが、やりすぎて体を壊す癖があります。

そういうのは年齢的にきつくなってきたので今はほどほどにヨガとジムのスタジオレッスンを楽しんでいます。

 


芸術も好きです。

海外旅行をきっかけに美術館巡りが好きになり今は某美術館の賛助会員になっています。また、映画も好きで20代の頃から名画座の年パス会員を20年ほど続けていました。

それがきっかけで好きになって取り組んだことの一つが「茶道」です。

(茶道は去年からお休み中🐩🍵)

 


投資に目覚めました。

人生を大きく変えたものごとだと思います。

コロナ禍で株式投資を始めた組ですが、2016年に証券口座を開いていたのですぐに取り組めたのが本当に良かったです。

はじめに損をしなかったから今も続いているのではないかと思います。

 

ぽては俗にいう「ホワイト企業」の会社員なので世の平均よりは良い与信があると思います。

そして、性格的にお金をあまり使わないので貯金はあったのでそれを武器に不動産を始めました。

 

 

不動産を通じて出会えた方々には刺激をたくさんもらっています🐩✨

ただ会社の往復だけに生きてきたら間違いなく出会うことはない人たちばかりです。

そういう良い刺激と縁に恵まれ、活動は失敗ばかりですがなんとか続けられています。

 

ただ、去年家族とお別れしたのを機に不動産もおいおい手じまいすることを考えていましたが、少し元気になった今、改めて考えてみてやれるだけやってみたいと思い始めています。

 

ぽてぃろー🐶

香川中讃西讃の旅⑤(観音寺~綾川~丸亀編)

ぽてぃろーです🐩

 

前回の記事はこちらから👇

 

宿は再生物件

今回は俗にいう「民泊」を利用しました。

 

観音寺には「コレ」という宿泊施設がなかったためかなり調べ上げた結果、県の観光サイトで今回宿泊したところを見つけました。

予約照会をかけるとなんと空いてるではありませんか。1人6000円せず戸建てまるっと借りられるのですぐに予約しました。

 

やはり広々となんでも使える施設がいいですね。

たまっていた洗濯はここで全て乾燥まで済ませて、スーパーで買ってきたお刺身やお寿司は全てお皿に移して頂きました。

お風呂もしっかり湯船張って気の向くままに入ったりめちゃくちゃ良かったです。


早朝うどん

最終日。

朝6時すぎに車で15分ほどのところに朝ごはんを食べに行きました。

6時半から開店と書いてあったけどその時間はすでにほぼ満員なのでどう考えてもそれより前からやっている、そして地元の方でいっぱいでした。話し言葉でわかります。

食事後は宿に戻り荷物をまとめてあと半日の旅が始まります。


琴平から東へ

正直、特に「当て」がなかったので、レンタカー屋さんで貰ったオリジナルうどん店マップから東部を目指すことに。


だけど、なななんと2店舗空振りました。

 

で、やっていることが確実なお店にいくことにしましたが、10時半開店でもう少し時間があります。


すぐ近くにまんのう公園の看板があったので行ってみることに。

大きなため池がありました。

ちょっと寄っただけなのに、気が付いたらもううどん屋さんの開店時間が近づいていたので慌てて向かいました。
2分前に到着、何組かすでに列をなしていましたが余裕で着席できました。


元祖しょうゆうどん小縣や

ぽては薬味が大好きです。

お蕎麦だとネギ・ワサビ・大根あたりはできたら全部揃えたい、その位大好きです。
こちらは大根を自分でするらしいのですが・・・えーーー!

みんなが下を向いて必死になって大根すりおろし作業に取り組む姿は滑稽で面白かったです。

 

かぼすと大根のしょうゆうどん、最高です。

通販あるみたいなのでまた食べたくなったら今度は通販で取り寄せようと思います。

冬にこたつの中で食べたいかも。


丸亀城

「日本一高い石垣のお城」だそうです。

確かに急な坂を登って山頂まで行きましたし、お城はこじんまりしていて急な崖だけどもきれいな曲線で当時の技術でどうしたらあんなにシャープな輪郭が作られたのか全く想像ができませんでした。

天守閣は現存する12の天守閣のうちの1つだそうで、その中で7番目に古い1600年中盤のお城になるそうです。


高松城も行けたら行きたかったですが、、、骨付鶏を追い求めてしまい夜が終わってしまいました。笑

 

最後もうどん

最後はこんなうどん屋さんに立ち寄って車を返却、香川の旅をしめました。



ぽてぃろー

香川中讃西讃の旅④(荘内半島~琴平公園編)

ぽてぃろーです🐶

 

前回の記事はこちらから。

3日目が内容多かったので2部作にしてその前編です。


さて、3日目の後編です。

津島神社

前日、電車の車窓から海沿いに赤い鳥居がたってその先に神社がある風景が目に入ってきました。

とても気になったのであとで調べてやってきました。

年に1日だけこの橋を渡れる日があるそうです。

その日に訪問して海の向こうのあの神社にお参りしたいものです。


桜の名所、紫雲出山

「その名前と地図上のスケールがとても大きい」という理由だけで行ってみたくなりました。笑

荘内半島、関東では「しょうない」ときくと東北を連想しますが関西ではここなのでしょう。


瀬戸内海の島々はどこから見てもとても幻想的だなぁと思うのですが、こちらは上からダイナミックに見渡せてこれまた気持ちが良かったです。

ただ、山頂展望台までは15分ほど山道を登っていくのでしんどかったですが、景色を見たら登ってきてよかったなと誰もが思うはずです。

 

写真で見るとこの景色を伝えられない・・・


鴨之越海岸の海食洞群

「海食洞群」という言葉は初めてしりましたが、別の場所のこの現象は今まで何度か目にしてきたようです。

 

ちなみに、「青の洞窟」と呼ばれる場所はこれに該当するようです。

 

海食洞群とは・・・

ja.wikipedia.org

 

一度宿に戻ってゆっくりしてしまったため日の入りを逃してしまいだいぶ暗くなって訪問しましたが、引き潮の時間帯だったので丸山島には砂洲ができていて行こうと思えばいけました。

もう少し早くきて浦島神社などひと通り行きたかったなぁと後悔しています。


岩場は滑るので要注意!


日本のウユニ塩湖、父母が浜へ

ここに着いたときにはもう真っ暗でした。

完全に遅れたので撮影を諦めるつもりでしたが、海にはたくさんの人がまだまだ撮影していました。


もしかして・・・とスマホをかざすとあら不思議、しっかり撮影ができるじゃないですかー!

ただ撮影しただけでも十分きれいな写真を残すことができました!



ほんのわずかな光をしっかり取り込むんですね、スマホってすごいです。

 

秩父ケ浜は肉眼で真っ暗な時間帯でも十分映え写真撮れるので諦めないでスマホをかざしてみてくださいね🐩✨

 

ぽてぃろー🐶

香川中讃西讃の旅③(善通寺~観音寺編)

ぽてぃろーです🐩

 

前回の記事はこちらから

 

 

香川県3日目

まず早朝にやりたかったことがあります。

 

それは、
「瀬戸大橋を望みながら朝ご飯を食べる」こと。

 

適当に自転車を走らせると公園の中に展望台がありました。

周囲の人に聞くと上に登れるというので登って景色を堪能。

天気も良くて朝から往復20キロの自転車走行と気持ちの良い時間が過ごせました。


坂出からは車の旅

善通寺

善通寺空海弘法大師)の生誕地だそう。

高野山、そして真言宗の開祖の印象が強いのですが生まれは香川県だそうです。


今年生誕1250年祭が11月(この時点ではまだ開催中です)に行われており、普段公開されないものの特別御開帳が沢山されていたようです。

鐘は静かに鳴らすと願いが叶うと言われているそう。

 

名物菓子「カタパン」

Xのフォロワーさんに教えてもらったので行くことにしました!

写真は人が移っていませんが、そういうタイミングをじっと待っていたからです🐩笑

えびせんは市販のものを売ってるのだそう。カタパンですねここは。

 

ところで、このエリアのお菓子屋さんでは登録商標という文字をよく目にします。

 

ここの「カタパン」もそうだけど酒蒸し饅頭もそう。
色々争いがあったのかな?となんとなく思いました。

ここのお隣の差か蒸し饅頭屋さんが登録商標をアピールしています…🐩

 

人気のうどん店へ

土曜日なのでダメもとで大人気・行列必至のうどん屋さんに行ってみることにしました。


車で10数分だったのでダメなら他に行こう、そんな軽い気持ちで行ってみると・・・
ぜ・・・全然並んでない( ゜Д゜)

須崎食料品店🐩✨いつもは大行列らしいのに!

お店のルールがわからないのでとりあえず並んでいる人の後ろにつくと、おばちゃんが「小?並?」と聞いてくるので「並」と答えてしばらくしたらうどんが入ってる丼を渡されました。

並です🐩あとで小にすればよかったと後悔するわけですがとてもおいしかったです。THE讃岐うどん

そしてここでお好みの味付けをするようです。

で、調理場を後にして食料品店の中で食べたければてんぷらを取って食料品店のレジでお会計。

そしてその後は青空レストラン!

お店の前のこのスペースに並んでいるベンチであおぞらうどんをするのです🐩✨この日は快晴でとても気持ち良くおいしいうどんがすすれました!

家でもこんな風に庭でうどんを食べてみたかったです。

 

その後2店はしごします。

三好うどん🐩かわいいお店です。
松ゆきのうどんはシンプルにしました🐩✨


3日目はまだまだ続きます。

 

ぽてぃろー🐶

香川中讃西讃の旅②(観音寺~坂出編)

ぽてぃろーです🐩


前回の記事はこちら↓

 

 

朝一番の行先は観音寺市

「観音寺」ときくとぽては実家のお墓が観音寺なのでまずはそれを連想します。


ただ、呼び方が違います。

香川県は「かんおんじ」で、ぽての実家のお寺は「かんのんじ」です。

現地に行って「かんおんじ」であることがわかりました。

 

電車で県を横断

高松から観音寺までは電車でいきました。

電車の中にある運賃箱。これ見るとワクワクします🐩✨マリンライナーも並んでいたのでパシャリ。

朝一の電車なので視界良好で途中から海一面の景色であることに何かの弾みではっとして起きたときにわかりました。
窓枠の中全てにただ海が広がっている、海っ子のぽては感銘を受けました。

到着🐩✨五円玉!

琴弾公園

観音寺市の観光スポットです。
ここには寛永通宝の砂絵があって展望台から見ることができます。
展望台からじゃないとこの絵は見えないのがポイントです。平面から見るとただの白砂の山が見えます。
この日は快晴で、有明浜の色味と寛永通宝の白砂がリゾートを思わせます。

左が上からの写真、右が平面で撮った写真🐩

真夏の色味を感じますが9月末の写真です。


平日は入りやすい大人気うどん店

香川の3大釜揚げうどんの1つだと紹介されたのがこちら「釜あげうどん 長田 in 香の香」

平日でもお店の入口ら辺から並びました。

改めて日曜日のお昼にも行きましたが、お店の裏まで行列ができていました。

 

狸が持っているような大きな徳利?の中のだしでうどんをいただきましたが、お…おいしい。今まで丸亀で食べてた釜揚げって何だったんだろう。あまーーいんですよ、うどんが。

県で3本の指に入ると地元の方が自信をもって連れてってくださったお店🐩

そこに違う甘さのだしが絡んできてビックリ。

お店の様子。

大でもぺろっと行けたなぁと並を食べ切った後に激しく後悔しました。

 

坂出の国宝、神谷神社

神谷神社には宿のママチャリを借りて夕方から片道20キロの旅に出ました。

仕事きっちり終わらせたのでまずはご褒美でところてんを食べに行きます。

神社の脇のお店で雰囲気あります🐩✨


国宝って結構こじんまりとしていて、解説が必要だなといつも思います。


日本全国いたるところに国宝はあって、知ったら必ず見に行くようにはしていますが「これがそうか・・・」と何も感想がないときもあります。笑

難しいですね。


夜は十五夜のイベントに

坂出の大きな醤油屋さんで株主優待族に人気の某銘柄で貰える「鎌田醤油」さん。


隣接している庭園はもともとここの社長が作ったそうなのですが、今は市が管理しているそうです。

長唄を聞きましたがこういうものなのですね、秋の夜長にとてもしんみり響いていました。

 

不思議な色気がありますね。

 

ぽてぃろー

香川中讃西讃の旅①(高松編)

ぽてぃろーです🐩

 

しっかり旅をしたことがなかった香川県に久しぶりに仕事でいくことになりました。


通常であれば飛行機の往復ですが、まさかの電車で行く機会を得たので色々とまわってくることにしました。


高松市

高松駅に到着して駅前のうどん屋さんでまずはお昼ご飯。

東京の讃岐うどん屋よりもずっとおいしいし、うどんの量は多くて揚げ物も大きいー!

夕方から自転車を借りました

ホテルでも2台貸し出しがありましたが、チェックインの時に聞いたら2台ともはけていたので市のレンタサイクルを借りることにしました。


24時間で100円と激安です。

 

自転車で廻れたところはこんなところです。

栗林公園
・県庁東館
・骨付鶏のお店(一鶴・蘭丸)

カレーうどんのお店鶴丸

 

栗林公園

栗林公園散策中は日が暮れはじめ、小雨が降ってきたりして一周してぱっと出てしまいました。

香川県庁東館

県庁東館では丹下健三の戦後の建築が見られます。

2021年のニューヨークタイムで「世界で最も重要な戦後建築25作品」に唯一日本作品として選ばれ、2022年2月9日に「香川県庁舎旧本館及び東館」として国の重要文化財に指定されています。

 

骨付鶏

骨付鶏は、実はこの旅を企画するまで知りませんでした。

骨付鶏には親と雛と2種類あって、それぞれ違うお店で食べました。

親の方が好き!

蘭丸さんでは親鶏を勧められて実食。歯ごたえとうまみ!

蘭丸さんはスマホで出てきて自転車を飛ばしていって何とか並ばずに入店。そのあとは行列が・・・。

 

その後街中の一鶴さんに行こうと電話すると2時間待ちといわれたので、自転車で屋島の麓まで行きました。その時間片道20分、なかなかの距離です。

一鶴屋島店さんまで自転車で。若鶏はやわらかくてボリュームある。

夜のカレーうどん

骨付き鶏を食べた後はすごく気になっていたカレーうどんを食べて締めました。
お腹いっぱい!

ここはカレーうどんをみんな食べてました。おでんおいしそー!🐩✨

 

本当はこの日のうちに西部まで移動するのをやめたので翌朝の出発はとても速かったです。

 

ぽてぃろー

福島県モニターツアー番外編(温泉ホテルでの豪華ディナー)

ぽてぃろーです🐩

 

福島県モニターツアーの記事はこちら3編にまとめています👇

 磐梯熱海温泉 ホテル華の湯

大きな温泉施設は正直好きじゃないのですが、ツアーなので仕方ないです。

 

ただ、宿泊すると大きなホテルなのに気遣いがこまやかだし夜ご飯がこのツアー特別企画で本当に素晴らしかったです。

 

メニューはコチラ👇

個体識別番号が入っていたのでトレースしました🐩

写真でみるとこんな感じです。

カメラマンさんが食べずに撮影用に取っておいてくれました。

温泉ホテルで料理長が一品一品料理説明してくれました。

食事の途中にトイレで食事処和離れると、他の店舗でも料理長が玄関に立っていたりしてお客様の顔を見たい方とも感じました。

 

1品ずつのご紹介

スターターです。すだちのが一番好きでした🐩✨

朝からの日本酒ででろでろになった体にすーっとしみわたりました

平目より貝のインパク

ジャンボなめこのクセ!!初めてこんな大きいの見ました!

スープ煮という言葉しか見なくて食べたらお皿の底がずっしり。一部上に持ってきましたが食べ進めたらもっと多くの野菜が下に敷いてありました。

ふくしまブランドのあさか舞。粒の瑞々しさがおしんこや佃煮との相性抜群

初めてブランデーケーキがおいしいと感じました🐩💛

 

朝から散々日本酒飲んでふわふわしていたところに瓶ビールは間違えました。

日本酒で行くべきでした(えっ!?)

 

ぽてぃろー🐶